地域を変える 挑戦するリーダー達 ビジョンプレゼン

千葉県内の先輩経営者6名が登壇。
現在の考えや、これから先のビジョンについて語ります。
ここでしか聞くことのできない貴重な言葉は、
これからの経営者たちにとって、学びの機会になる事でしょう。

  • プレゼンテーマ「10年一区切り、必死の10年」
    ■メーカー

    (素材/化学/食品/その他)

    株式会社常磐植物化学研究所
    代表取締役社長
    立﨑 仁
    Jin Tatsuzaki

  • 立﨑 仁(たつざき・じん)

    日本初の植物化学専門企業の4代目社長。大学卒業後、事業承継を視野に入れ、ノースカロライナ大学大学院薬学研究科を修了。 平成19年、株式会社常磐植物化学研究所に入社。経営体質の一新をミッションに、平成25年代表取締役社長に就任。 10年計画を立て、財務体質を健全化に導いた。主事業は、植物成分の機能を明らかにし、医薬品・化粧品・健康食品・食品添加物の分野に応用する研究開発と製造販売。 令和元年には、自身も博士(薬科学)を取得。

  • プレゼンテーマ「コロナ下の中の挑戦と志」
    ■農林水産鉱業/旅行・宿泊・レジャー
    株式会社秋葉牧場
    代表取締役社長
    秋葉 秀威
    Hidetake Akiba

  • 秋葉 秀威(あきば・ひでたけ)

    明治20年創業の秋葉牧場8代目。事業の主軸は酪農・観光(「成田ゆめ牧場」の運営)。高校生の時に事業承継を決意。 大手企業のサラリーマンとして営業や経理の実績を積む。平成21年、英国に渡りMBAを取得。 その後、スイスホテルマネジメントスクールでホスピタリティを学び、シンガポールの五つ星ホテルで実践を積んだ。 平成25年、株式会社秋葉牧場に入社。平成30年に代表取締役社長に就任

  • プレゼンテーマ「不可能を可能にかえる力
    ー世界に通用するグローバル企業を目指してー」

    ■メーカー(素材/化学/食品/その他)
    建設・不動産

    ヤマモトホールディングス株式会社
    代表取締役
    山本 英明
    Hideaki Yamamoto

  • 山本 英明(やまもと・ひであき)

    1998年、山本塗装として千葉県松戸市で個人経営をスタート。塗装工事業を中心に建築分野で事業展開。 2010年、ヤマモトホールディングス株式会社に社名変更。原点である建築・塗装工事業を軸に、ガラスコーティング剤の製造、研究開発及び販売、太陽光発電設備計一式、リフォーム事業等、多角的に発展し続ける。 千葉のちから【中小企業表彰】(2012年)、第18回千葉県ベンチャー企業経営者表彰『優秀社長賞』(2014年)等、数々の受賞歴を持つ。

  • プレゼンテーマ「なせばなる」
    ■メーカー(製造)
    株式会社オーケー光学
    代表取締役
    大谷 京子
    Kyoko Otani

  • 大谷 京子(おおたに・きょうこ)

    1977年に父親が前身である大谷レンズ製作所を設立。その後、規模を拡大しながら、株式会社オーケー光学に社名変更。 創業者である父親の急逝により、一緒に働いていた母親が継承したが、それをサポートする意味で、当時の就職先を辞めて入社を決意。 その後、2003年に社長に就任。以後、主力取引先となる海外との直接貿易業務を始める他、同業種の国内主力は関西に集まる中、40年以上関東におけるパイオニアとして常に「挑戦」「前進」しつづける。 今年は、自社製の偏光レンズを使用した、県内プロ球団のオフィシャルサングラスも販売。

  • プレゼンテーマ「多事業展開と共生社会」
    ■建設・不動産/その他
    株式会社BRAST
    代表取締役
    柏原 英輝
    Hideki Kashiwabara

  • 柏原 英輝(かしわばら・ひでき)

    大手建設機器レンタル会社に勤務していたが、リーマン・ショックの影響により業績悪化。 それに伴う所属部門の売却を機に独立を決意し、平成22年に足場・土木工事事業を軸とした株式会社BRASTを設立。建設業界が抱える高い離職率問題を解消するため、社員の働き方改革に注目、強みに合わせてドローンスクール運営・ダイビング事業等、多事業展開を図り成果を上げている。 令和元年にはサッカースクール「ACミランアカデミー千葉」の運営に乗り出し、さらなる事業展開を進めている。

  • プレゼンテーマ「自立分散」
    ■清掃・警備(ビルメンテナンス事業、
    鳥害対策工事事業、セミナー事業)

    Prostyle株式会社
    お客様係&代表取締役
    飯田 栄
    Sakae Iida

  • 飯田 栄(いいだ・さかえ)

    学生時代のアルバイト先の社長から新規事業立ち上げ時に誘いを受け、ビルメンテナンス業界へ転職。 10年程、中核を担う社員として活躍後独立し、2005年9月、有限会社Prostyleを創業・設立。ビルメンテナンス業を中心に鳥害対策工事やセミナー事業を展開。 2019年7月、Prostyle株式会社に社名変更。従業員の作業着をデニムにするなどユニークなアイデアで評判を呼んでいる。 今後は、清掃事業だけでなく、新型コロナウイルス状況下に強いビジネスモデルを構築する飲食業や地域の利点を生かした農業に参入予定。

※登壇者やプログラムの内容は予告なく変更する場合があります